看護大学の学費が払えない。体験談といまからできる対策




あなたは看護学校の学費が払えない事に悩んでいませんか?

この悩みはせっかく看護の道を目指したのに、諦めなければいけなくなってしまいますね。

でもその問題を放置してしまうと後々滞納に苦しんだりと自分が大変になりますね。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

看護学校の学費が払えず奨学金を・・・の体験談1

質問

奨学金を借りることについてです。
私は春から看護学校に通う予定でしたが、急に学費は一切出さないことにしたから。と親に言われました。

なので学校に行くには奨学金が必要だと思うようになりました。

実際親の援助なしに 高校卒業してすぐに専門学校へ行って無事卒業することはできますか?

学費自体は初年度納入額が148万円、2、3年次が各116万円、合計380万円です。
日本学生支援機構の第二種、月12万円の奨学金を受けたいと思っています。また、入学金は両親に支払ってもらい、返済はいいそうです。

現実的に進学は不可能なんでしょうか。

回答

日本学生支援機構の奨学金か下りるのは、早くて6月頃ですね。

前期の学費はおそらく3月末や4月には払い終えていなければいけないはずです。
納付期限と金額を確かめてみてくださいね。

また学費以外に白衣や教科書代、実習費なども掛かりますよ。

ある程度まとまったお金を持っておかないと絶対に困ります。

その上で、間に合わないようなら一時的に必要な額を用立ててもらうなど親と交渉が必要ですよ。

家庭の経済的な事情で支払いが困難な場合は、学校に相談しなくてはなりませんね。

親の年収がある場合は猶予してくれないと思いますが、例えばリストラや倒産、破産や失業、病気などの特別なことがあり支払うことが不可能な家庭環境にある場合は相談に乗ってくれますよ。

また、看護師さんの場合は資格取得後に勤務することを条件にした、医療法人が出す奨学金もありますね。

どちらにせよ、とにかく早めに学生課に早く相談をされたほうがよいでしょう。

看護師さんは人手不足なので救いの手があるかかも知れません。

それからバイトですが看護師の勉強は忙しいのであまり稼げません。

せいぜい土日と休みの期間ですよ。そば屋さんや寿司屋さんなどまかない付きのバイトなどをして食費を浮かしたほうがよいですね。それでも月に5万稼げたらいいほうではないでしょうか。

あらゆる手段で算段が必要です。しかし、合格してから学費を払わないと言い出す親とは一緒に暮らしていないということでしょうか。

いろいろ事情はあるようですが手を打ってみてくださいね。
入学時も何かとお金は数万円単位で要りますから・・・。

せめて前期分だけでも将来返すからと出せるなら出してもらえるとよいのですが・・・。

それと日本学生支援機構の奨学金は家庭の年収がありすぎると借りれないことがあるのです。
また、親に保証人の判子を押してもらえないと機関保証となり保証料が毎月引かれますよ。

看護学校へ行くための学費が払えないの体験談2

質問

看護学校に進むための学費についての相談させてください。

現在仕事をしながら受験をしました。しかし学費が払えそうにありません。

ところが独身で、親は経営破綻のためかかる費用は全て私が負担することになるので援助は一切ありません。

そこで、日本支援機構第2種と教育訓練給付金、教育訓練支援給付金を使い、可能であれば病院の奨学金を借りて進学したいと考えていました。

合格した学校の学費が総額480万ぐらいになる予定なので、給付金(3年で最大上限96万支給)を差し引いた学費を奨学金で払うので奨学金がその支払いに消え
訓練支援金で生活費出来ても、税金が払えなくなってしまうのです。

年金は免除になったとしてもその他、住民税やら国民保険がありますよね。

無職でも税金は払う必要があると聞きました。

そこで費用の安い所に変えようと、他の学校も検討していますが、教育訓練給付金が受けられない学校の学費の支払いが辛いのです。
現在貯金は100万円程しかありません。
貯金は奨学金や給付金が降りるまでの生活費や、入学式、引っ越し代、住居の初期費用にあっという間に消えてしまいますよね。

どんなに安い学校でも、
3年間で学費150万〜200万はかかります。+生活費+税金
教育訓練給付金が使えない学校の場合、日本学生支援金第2種と使えれば病院の奨学金に頼ることになりそうですが、2種は満額でも12万です。

そこから学費と生活費と税金は無理だと思います。

専門実践給付金も指定の学校でしか使えない制度ですが、学費の高い学校と偏差値の高い学校が認定になっているような気がしています。

身内、親族からの援助がない社会人の方々は、みなさんどれぐらい貯金して進学されるものなのでしょうか?教えていただきたいです。

また学費の目処が立ちません。
今回合格した学校を辞退する場合来年以降合格になることは不可能と考えたほうがよいのでしょうか。

回答

保険は親の扶養に入れないのですか?

それだけでも大分違いますよ。

ちなみに、私は学生機構で一種と二種を併用しました。

主様の成績が他の希望者の中で上位なら一種も借りれるとは思うのですが、確実では無いですね・・。

あとは、手段としては学費を全て出してくれる病院を探すか、凄く割の良いバイトを実習が始まるまでするか、でしょうか。

今回辞退したら、同じ学校はなかなか受かりにくいかもですね。

国民金融公庫の教育ローンは保証人がいります。

あと、記載間違いしましたが、学生機構は、お金を払えば保証人不要です。
保証人がいればどうにかなるかもですね。

あと、国民金融公庫は、働いてないと借りれなかったと思います。

私は、親の名義で国民金融公庫を借りて貰いましたが、看護師の給料なら、学生機構1、2種と併せても返せてますよ。まあ、月々大きいので楽ではありませんが。

看護学校の学費が払えないから彼氏が?の体験談3

質問

彼女は自分で看護学校の学費を払うことが出来ません。

好きな彼女の看護学校の学費を払うために彼氏が一年間朝から晩まで彼女のために稼ぐのはすごいでしょうか。

回答

すごいかすごくないか、で言えばすごいですね。

でも奨学金とかあるし、たかが彼氏です。

今後どうなるかわからないので、別れたときなどのトラブルの原因にもなりかねないということを考えたほうがよいでしょう。

事情によるけど良いことだなとは思わないです。

看護系の人手不足があるのに、学費を払えず入学できないというのはなんとも勿体ないですね。でも払わなければいけないものなのでどうにか・・・。ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です