大学の学費が払えないから中退した3名の体験談を公開




あなたは大学学費が払えないことで中退しようと考えていますか?

本当に中退しますか?

中退せずに大学学費を払うことが出来る方法もあります。

今回は学費が払えないことで中退しようかと悩んだ問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

大学学費払えず中退の印象は?の体験談1

質問

大学学費を払うのが辛いです。

アルバイトを数日休めば学費は払えない状態となるほど切羽詰まっています。

そこで、大学や専門学校を不祥事による除籍による中退と、経済的な理由で学費が払えず中退した。 この二つは世間から見たらどっちも同じくらいイメージはよくないのですか?

どっちの方がましですか?

回答

中退した理由なんていちいち聞かないと思いますよ。

しかし、面接などで、聞かれたら言うということですね。
経済的理由でいいのではないかと思います。

不祥事する人はもちろんいいイメージないですよね。

バイト先や仕事先でもそういうことをするかもしれないと警戒されます。

しかし、経済的理由での中退だったら、ありえますから。
学費が払えないっていうのは、今の経済状況かなり多いのでそこまで驚かれることもないでしょう。

大学学費がもったいないため中退?の体験談2

質問

大学の中退について

私は私立大学の法律学部に通う学生ですが、中退をしようかと考えているのです。

原因は法律学にまったく興味が持てず勉強についていけません。サボりがちです。無駄な時間が増えています。

このまま行き続ける意味を見出せないまま過ごすくらいなら働いていく方が良いのではないかと思うのです。

大学学費は安くありません。
大学に行かせてもらっている身分なので辞めることは自分勝手な意見にはなります。

しかし授業料にしても安いわけでもないので中退をして働こうかと考えています。

回答

たぶん
「成績なんか悪くてもいいから卒業だけはしてくれ」
と言われると思います。
学費が払えないのでないかぎり、大学中退よりは卒業するに越したことはありません。

既に入学金も払っている訳ですし。

法律系は、「なんとなく潰しが効くから」くらいのテキトーな動機で入学して、
入学後、つまらないなあと思いながらも、なんとか騙し騙し在学している学生が少なくないんですよ。

学部の授業の単位取得の難易度を調べて、履修科目を、楽勝科目ばかりで固めてしまえば、入試を突破するより、ラクに単位はとれます。

普通にサラリーマンしたければ、就職活動の場では、
勉強したことよりも、
バイトやサークルの経験のほうが重視されますからね。

大学学費が払えないため中退するかまようの体験談3

質問

大学4回生なんです。留年確定してしまいました。

そこで親にももう学費が払えないと言われました。

中退するか非常に迷っています。

教育ローンは借りるなと親に言われました。

回答

留年されると学費が苦しくなります

しかし、中退と卒業では大きく違います。

中退は避けるべきと思います。

教育ローン借りてでも卒業するべきではないかと考えます。

せっかく入れた大学なので、中退せず卒業できるとよいですね。