学費が払えず大学除籍になるかも・・・。除籍を防ぐための対策




あなたは学費が払えず大学除籍になるのではないかと悩んでいますね。

大学除籍は避けたいものですよね。

でもその問題を放置しておくと残念ながら除籍となってしまうでしょう。

今回はそんな問題に悩み解決するための対策を得た3名の体験談をお送りしますね。

学費を延納して除籍まち??支払い督促は??の体験談1

質問

学費を滞納してしまいました。学費が払えないので除籍になりそうなのですが、除籍になっても学費は支払わなければなりませんか?
督促の電話などはきますか?

東京六大学の一つで、3月に卒業予定で就職も一応決まっています。

しかし、突然親が無職のため借金をすることもできなくなりました。

募集されている奨学金もなく知り合いからも断られたため、除籍を覚悟しているのです。

本人名義のローンを組み滞納分を借り入れ、卒業後返済していくということは可能ですか?

回答

学費未納の理由が家庭の経済的事情で、なおかつ学生本人に勉学を継続したい希望がある場合がありますね。

その時は、正直に大学へ現状を相談してみて、円満に解決できる方法を一緒に探しましょう。

私大は授業料収入により経営している「民間企業」ですが、お金がないことを理由にかんたんに除籍するような行動は、行わないのが普通ですよ。

ただし無断で滞納すると除籍になりますが・・・。

さらに特別奨学金を支給してくれたり、授業料の減額の制度がある大学が増えています。

それにほとんどの大学は、少なくとも授業料納入延期願の書類を提出すれば、卒業時まで納入を待ってくれるはずですよ。

その場合は、就職が内定していれば、卒業時に本人名義のローンを組んで滞納分全額を借り入れ、卒業してから返済するという方法になりますね。

なお、除籍でも未納の学費を払うのは本来ならば当然の義務ですが、除籍になった後まで督促するほど大学は鬼ではありませんよ。
ともかく、このご時勢で除籍になれば、満足できる就職先を探すことは
難しく、いいことはなにもありません。考え直しましょう。

日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)の教育ローンを借りるのが、金利や担保などを考慮すると理想的だと思ったのですが、この春卒業されるとなると、手続きが間に合わない恐れがあります。まずは至急、問合せてみることをおすすめします。

大学には相談されましたか。

私は、いわゆるサラ金から借りた人も知っています。
あなたの給料を担保にするなら、サラ金は貸してくれるでしょう。
これはリスクが伴いますので、未納学費の金額によって判断することになりますが、返済計画を一度立ててみてくださいね。
卒業寸前まで行って、除籍はもったいないと個人的には思いますよ。

大学の学費が払えず退学するが形態は除籍に?の体験談2

質問

大学を中退するにあたり、学費未納だと中退ではなく除籍になってしまいますか?

現在大学4年生であと6単位で卒業できます。

しかし学費が払えず前期分を払っていません。

そのため、大学から退学届が送られてきたのでそれを送り退学しようと考えているのです。

学費未納なため受理されないのでしょうか?又は退学したとしても除籍となってしまいますか?

除籍は印象が悪くなると聞いたので避けたいのです。

回答

未納期限までに退学すれば退学となります。

しかし未納期限を過ぎてから退学が受理されると除籍となってしまいますよ。

期限を確認してみましょう。

学費が払えないと除籍になるの?の体験談3

質問

学費を滞納した場合、本当にお除籍になった人っているのですか?

回答

もちろんいます。

学費を延納すると学校側から通知がきますよね。

延納届けをだしたり、緊急ローンを組んだりと色々払う方法はあるわけです。

それなのに通知を一切無視するということは、学校に通う意志がないと見なされてしまうのです

半年以内には除籍されますよ。

除籍が嫌なら今すぐ対策しましょうね。

大学除籍は本当にあります。除籍を避けたいならできるだけ早く対策しましょう。