学費が間に合わないかもしれない。奨学金があれば?!実例と対策





あなたは学費を払っていくことに不安を感じ、間に合わないかもしれないと悩んでいますね。

この悩みはしっかりと向き合ったほうが良いです。

でもその問題を解決せず無理をしてしまうと、後々自分が苦しい思いをします。

奨学金があるから余裕だろう、大丈夫だろうとも思いますがしっかりと見直してみてください。

今回はそんな問題に直面した実例、体験談から対策をお送りしますね。

学費がギリギリ、生活のためには奨学金が必要!の体験談1

質問

関東周辺の次第に行くことになったら、奨学金を借りないといけません。

なぜなら奨学金さえあれば余裕で暮らせると考えられるからです。

学費は何とかなるのですが・・

多分奨学金があれば大丈夫だと思いますが、未知の世界なので、生活費がいくらかかるかが知りたいです。(おおよそでいいので教えてください。)

マンションは5万くらいで食事は3回(夕飯にたくさん食べる生活をしてます。=ごはん二杯です。)

だいたいの使用料でこのくらいの光熱費、水道代かかるなどを教えてください。

回答

関東周辺というと非常に広すぎますね・・・。
また家賃5万円と行くのもアバウトすぎて的確なアドバイスが難しいのですが・・・。

まず、大学まで徒歩通学できるエリアでアパートを探してください。

朝昼夜とコンビニ弁当を買っていたら食費だけで1日に2千円はかかってしまいますよ。

単純に考えて食費だけで月換算で6万円程度になってしましますよね。

まずは、大学近くの食事つきの学生向けのマンションを探すことをおすすめします。

基本的に朝夕食と、水道光熱費込で5~7万円の家賃になりますよ。

次に昼食ですが学食などがあれば1食500円程度で食べられるでしょう。
贅沢しなければ生活費は月に10万円もあれば十分に生活出来ます。

そうなると年間120万円、4年で500万円程度になります。
これは、卒業後の借金となり、就職後に返済しなければならないものです。

出来ればアルバイトで月に2~3万円程度の収入を得られれば借入金を300万程度までに抑えられるでしょう。

奨学金なしで足りる?学費が間に合わない事態にならない?の体験談2

回答

春から大学生になり、一人暮らしをしたいと考えているのです。

ほぼ確実に早稲田に進学することは決定しています。

そこで私は第一種の利子なしの奨学金を受けようと思うのです。

ところが親が奨学金は大変だから利用するなと言ってくれました。

最近一人暮らしをしたいと思っています。

実際奨学金を借りて、一人暮らしの費用にあててる方はいらっしゃるのでしょうか。

裕福な家じゃないので仕送りもないと思います。

質問をまとめます。

1、大学生の一人暮らしは月いくらで生活できるのか。

2、奨学金を学費じゃなく一人暮らしの費用することは可能か。

3、一人暮らしするなら早稲田大学まで徒歩圏内、自転車で行ける距離の方がいいか。

回答

W大の学生は高田馬場周辺にかなりいますが、このあたりは徒歩圏になりますので家賃は高いですよ。

昔は木造アパート、民家の2Fなどの木造などもありましたが、すっかり姿を消して、ワンルームマンションが主流なのです。そのため、8~10万(管理費込)します。西武新宿線沿いに住む人も多いのが現状です。

7万円内外で探している人はこっち方面でしょう。交通費を考えると、徒歩圏内で安いところを探すほうがいいのではないか、と思います。家賃が下がるに従い(馬場から遠ざかる)交通費は増えますが・・・。

当然ですが。馬場から本キャン裏口まで徒歩15分ちょっとですね。

つまり、住居関係で水道光熱費を入れると+1万弱ぐらいでしょうか。

これに食費、ちょっとした交際費、などなどで+3~5万というところでしょう。

一日1000円ではできないと思いますんで3万は最低額になりますね。

生活費というのは、学業を修めるために必要なものでしょう?

ですから学費、生活費という区分なく使っています。

 

生活保護で学費が間に合わない!奨学金は・・・の体験談3

質問

実家が生活保護の場合の学生の一人暮らしの契約について悩んでいます。

現在母子家庭の3人兄弟、実家は生活保護を受けています。
妹と弟がいますが、妹は最重度の重複障害のため寝たきりで人工呼吸器をつけ実家にいて、弟はまだ小学生です。

そのため母は働くことが出来ず昨年父と離婚してからは生活保護を受けている状態なのです。

私は離婚した当時大学一年で奨学金を貰い学費を払っていたのですが、私は大学生のため生活保護に含まれていません。

生活費や学校に行かせるお金が足りないとのことで2年生に上がると同時に一年休学し祖父母の家で暮らしています。

しかし来年度4月から復学をするために学校の近くに住むことを考えているのです。

生活費は奨学金やアルバイトから自分で出すことを考えていますが契約の際、保証人は親になると思います。

しかし、生活保護ということで契約は上手くいかないのではないかと不安です。

回答

入居審査は保証会社が通れば良い会社も多いですが、
契約金などの金銭面的を考えたら連帯保証人の方が良さそうですね。

原則、連帯保証人は三親等以内の身内になります。
三親等以内ということは叔母でも良いのです。
扶養は関係ありません。法的な手続きでもこの関係を切ることはできません。
というかそんな手続きはないです。

なので通常通り、連帯保証人として設定できますよ

学費で精いっぱい生活費が間に合わないという場合も奨学金を活用することが出来ます。