学費が払えないから退学に?!退学せずに続けるための体験による対策




あなたは学費が払えないから退学になってしまいそうですか?

せっかく入学できたのに、退学したくいない、させたくないのに・・・。

今後どうしようかと不安で押しつぶされそうになりますね。

払えない状態をどう立て直しますか?

今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

大学生一人暮らしで学費が払えない退学の危機験談1

質問

大学で一人暮らしを考えてるのですがふつうのアパート賃貸以外に激安で住む方法を考えています。

自宅から通う場合は 定期代が毎月21800円必要です。
一日四時間の移動時間を 時給1000円 週4日一ヶ月20日働けるとすると、80000円稼げますよね。

そこから食費や通信費なんやかんやでかかるし学費も貯金から出さないといけません。
貯金といっても未成年の貯金なのでほぼないに等しい状態です。

生活費 や家賃をx円として推定月給になりますが80000円として
80000-x 円が残ったお金でできる限り学費にまわします。
親からの支援は望めない状態です。
奨学金の手もありますが奨学金借りるなら自分の貯金を使いたいのです。

留年率が高い大学ですのでバイトできる日数も限られています。

回答

奨学金を避ける理由は、高い利子付きの借金を抱えたくないからですか?

大学によりますが、例えばわたしの大学は、大学独自の給付型のものや、民間団体による奨学金の中にも給付型、貸与ではあるものの無利子型と、奨学金というだけで将来の借金返済に怯えなければならないものばかりではありません。

もちろん、ある程度の成績と品行方正さ、家計の厳しさなどの審査対象はあります。

例えば家計状況を示す書類を書いたり、証明を役所に取りに行ったりという面倒はあるし、勉強なども頑張らないといけません。

また、親御さんからの支援が望めないということなら、うちの大学では「独立生計であることの証明書」というものを提出する方法もありましたよ。

つい先日、奨学金の申請を済ませたばかりなのですが、独立生計ではないものの扶養などが結構ややこしかったので、税金や年金のことも母と議論しつつ本当に疲労困憊の手続きでした。

一度頑張って綿密な申請をすれば、2回目以降の申請はそれより楽なはずだし、おすすめしますよ。

貯金はいくらあっても邪魔にはならないのだし、現在学生さんなのですから、使える奨学金は使って、浮いた時間に更にバイトして更に貯めるのも良いのではないでしょうか。

勉強時間に当てるもよし、部活などに精を出したり人脈を広げるのもよし、せっかくの大学生活、やることは尽きないと思います。

学生時代だけ見たらそれほどお金を節約できていなくても、学生時代に将来のキャリアアップのためにいろいろすれば将来の収入も増えるわけで、貯金みたいなものですし。活用できるものは活用しながらお互い頑張りましょう。

シングルマザーで中学受験!学費が心配の体験談2

質問

シングルマザーで、中学受験を控えた4年生が1人います。
給料は手取り24万ボーナス込みです。

人気エリアマンション売却予想価格2500万。ローンなし。大きさ、55平米
現在13万で賃貸中(税金管理費など差し引くと10万は残ります)
②街の人気地区。極端に土地のないエリアなので不動産高し。売却予想価格4200万。二階建て、大きさ3LDK+納戸。住宅ローン残2500万。

貯金は500万です。中学から私立に行かせる予定です。
現在、環境の良い②に住んでいます。
給与24万+不動産収入10万-住宅ローン8万=26万で生活はできています。母子手当はもらっていません。

進学塾代5万も出せています。
学資保険は大学入学時に200万です。
高校は収入が少ないので年間65万の補助が出る予定です。
進学先学校の学費などには熟知していて、計算上は、貯金の500万と学資保険の200万と、今掛かっている塾代の、月5万で、大学までの費用や諸費用は足りる計算にはなると考えられます。

a.マンションの賃借人が退出したら売却して、1000万学費に置いておき、1000万は繰上げ返済。
b.マンションの賃借人が退出したら、マンションに戻り自宅を売却し、学費へ。
c.ギリギリで頑張って上手くいけば、不動産二つ残したまま大学までいける・・・?

不動産収入はやはり魅力ですよね。

私はこの3案を考えました。
a.だと学費は確保できても不動産収入がなくなるので給与だけで住宅ローン5万程度払うのはきついかもしれないな。

b.だと街中すぎて大通りにも面しているため、狭い上に環境は悪くなり、管理費2万も恒久的に発生してします。でも、おそらく母子手当は出ます!医療費も無料になります!でも、所詮母子手当なんて子供が高校までですし、後の人生の方が長いですから、狭く環境が悪い所なら戻るのも、、(とても便利な場所ですが大通りに面しているので排気ガスすごいです。老年になってから住むのは便利です)

c.は理想なんですが、やはり現金の少なさが子育て中の不安要素なのです。

賃借人の入れ替え時にお金も発生しますよね。

何とかc.案で行ければ、定年後は自宅は子供に負担付き贈与してマンションに戻りたいと思います。

でも、やはりどちらかを手放さないと難しいでしょうか??

回答

お話の内容から選択すべきはc.案だと思いますよ。

資産価値の維持できる物件、賃貸需要のある物件は基本的に手放すべきではないですか

資産価値がこの先暴落しそう、
マンションの賃貸需要が減りそう、
マンションがきちんと管理されていなくスラム化しそう、
その不動産が自分にとって必要ではない
と判断したときに初めて手放すことを考えればいいと思いますよ。

今の現預金等で大学入学程度まではまかなえるのであれば、
大学の費用についてはお子さんに奨学金を利用して
借りてもらってはいかがでしょう。

仮に奨学金で500万円借りたとしても
大学卒業後、家賃収入毎月10万円を4年と少し程度使えば
奨学金は返済できます。

奨学金は大学卒業後から返済すればいいという特殊な借り入れとなります。売却して不動産収入を全くなくすのではなく、不動産収入で奨学金を返すという発想に切り替えれば良いのではないでしょうか。

お子さんには高校生くらいになったら説明すれば、その奨学金を借りても、社会人になって自分の負担になるものではないことは理解できるようになるのでは・・・。

学費が払えず退学?お金は借りられる?の体験談3

質問

来月で20歳になります。
しかし、今月に学費を支払うのに10万程度必要です。

払えずに退学はどうしても避けたいのです。

未成年でも借りれるところはないでしょうか。

回答

アルバイトなどで学費を稼ぎましょう。
今は夏休みでしょう。1日1万円として、わずか10日で10万円ですから。

また出費を抑える節約を徹底的に行いましょう。

 

学費が払えない状態を抜け出し退学を免れるためには、収入を増やし出費を抑える必要がありますね。